mcs.ycum/ 8月 31, 2018/ NEWS/ 0 comments

先月よりデータサイエンス学部から多数の会員を迎え、その数17名に上りました。

8月はデータサイエンス学部の会員はデータサイエンス学部の会員のみで金沢八景キャンパスで活動を行いました。八景では基礎的な文法をウェブ教材で学び、進度に応じた課題をして帰ることで、参加した会員は大きく成長できたと思います。また、医学研究についての話を聞きにい学科キャンパスに来てくれた会員もいました。

これまで会では模擬的な課題をみんなで作れないかということを試行してきましたが、参加してくれている会員の力がついてきており、また互いに教えあう文化が醸成されてきたことを受け、会員が模擬的な課題の全体に直接携わることにこだわる必要がなくなってきました。
希望者で作るチーム全員が全体を学びながら模擬課題を解決するのではなく、少人数チームで直接なんらかのツールの一部となりうる1課題をこなし、解決手法をチームを超えて互いに教えあうことでより大きなものを完成させる力を身に着く発表会がよいのではないかと考えています。

秋はデータサイエンス学部と医学部の会員が福浦でともに教えあう形に移行しながら、ひとまず発表会に向かって努力してゆけたらと思います。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*